なぜ、運動は会社にとってプラスなのか

【なぜ、運動が会社にとってメリットになるのか】

社会では、どれだけ作業効率を上げるかが一つのテーマだと思います。

そのために多くの社員さんが、休み時間や休日を返上して 一生懸命に働いているかと思います。

しかし、これは本当に作業効率を上げているのでしょうか?

《現場の声は?》 とある会社の社員さんの声を聞くとこんな現実がわかってきます。

「肉体的にも精神的にも疲れているが、仕事が溜まっていて・・・」 「昼食後は、眠くなってしまって作業が手につかない・・・」 などありました。

デスクの前で「わかる、わかる!」と頷いていることでしょう。

《運動と脳との関係》

アメリカのジョージア大学の研究では 「簡潔な20分の運動が、情報処理や記憶機能を促進させる」と 発表しております。

スポーツ選手ほどの運動は、疲労に繋がりますが・・・

コントロールされた運動は、逆に脳の機能を様々な面で 効果的に作用します!!

《会社への運動の適応》 8時間なりずっと同じ仕事をするよりも、昼休みや定時後、または途中で 「20-30分の運動」を入れることで

社員さんの仕事効率を上げることは上記のように科学的に証明されています。

スポーツジムなどに通う時間も手間も考えるならば オフィスで簡単な運動ができるためには、

「適度」をコントロール出来るインストラクターをオフィスに招いて みなさんで運動する方が、より効率的に作業効率を上げることが出来ます!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆ インストラクター派遣、その他ご質問のお問い合わせは・・・ ADP WORKERS' FIT

info@adp-workersfit.com また

インストラクターも募集しております! ご興味ある方は是非ご連絡を!

WEBサイト: http://www.adp-workersfit.com ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

#WORKERSFIT事務局

タグ検索
まだタグはありません。